1. TOP
  2. キャンプギア選びの基本

キャンプギア選びの基本

キャンプデビューは可能であれば経験者と一緒に行くのがベスト。いろいろ相談できるし最低限のギアをそろえれば他の道具はシェアしてもらえるからだ。とは言え、そうも行かない場合もあると思うので、キャンプギアをそろえるときに気をつけたい事をまとめてみた。

予算を考慮、スタイルは経験してから

初めてギアをそろえると予算的には家族4人分、リーズナブルな物でそろえても15万円位はかかると思った方がよい。予算に余裕があっても初めてで一気にそろえるのはおすすめしない。家族構成や自分たちに合ったキャンプ場での過ごし方(遊び方)は実際に何度かキャンプに行ってみてわかるものだからだ。経験の無いうちに「なんとなく」キャンプギアをそろえてしまうとスタイルがちぐはぐになりがち(ハイスタイル、ロースタイルとかいろいろあるし)。そんなわけで、まずは『住』を中心にそろえよう。テント寝袋マットレス。これだけあれば寝ることは可能。家庭用の調理器具を利用するなど代用できるものはするように考えよう。

ネットでポチるのは急がずに

実物のギアに触れたり、実際に使われているところを見ないと想像力はしっかりと湧かないもの(ギアのサイズ・重さとか)。そんな状態で「ネットでポチる」のはやめておこう。やってみたいスタイルが出来てキャンプギアの使い勝手もある程度わかってからで遅くない。おすすめは専門店で実物のキャンプギアに触れること。専門店は実物がたくさん展示してあるし、スタッフに相談も出来る。購入の判断材料やきっかけが得られるからだ。その上で、同じ物がネットで安ければポチるのもありかも。

キャンプ場のレンタル品を使ってみる

繰り返しになるが、実際に使ってみることでギアの構造や仕組み、使い勝手がわかるもの。欲しいものいらない物がイメージできるようになる。その意味でキャンプ場のレンタル品を利用するのはおすすめ。荷物も少なくて済むし、使い方はキャンプ場スタッフの人が教えてくれるので安心だ。